VIO脱毛のレベルについて皆さんお悩みではありませんか

VIO脱毛はデリケート部分の脱毛ですので、清潔という観点からでも脱毛は非常にお勧めです。最近ではVIO脱毛は昔ほど避けられている訳でもなく、むしろやって当然という風潮すら出てきています。

 

しかしいざVIO脱毛をするとなったとしても、多くの人がどこまでやるのか、どのレベルまで行なうのかといった悩みに直面します。今回はVIO脱毛をどのレベルまでやれば良いのか、多くの人はどこまでやっているのかについて述べ、少しでも悩みの解決になればと思います。

Iライン、Oラインは全脱毛がおすすめ

IラインとOラインは清潔さや見た目からしても全て脱毛するのがお勧めですし、多くの人が全脱毛を選択されています。確かに残していても何もなりません。見た目を重視する事もさることながら、衛生面としても清潔さを保つのであれば、全てを脱毛する方が清潔に保てますし、特に迷う必要は無いように思えます。

 

Vラインはデザインや好みを考えながら

一方Vラインとなれば、個人個人の考え方で行なう事になります。全てを脱毛することが正解であるとか、残すことが正解であるとかはありません。自分の好みやデザインでよくエステやクリニックなどと相談しながら決めていくべきでしょう。どうせ行なうのですからこの際に色々とデザインを考えてみてください。

 

一般的には逆三角形や卵の形を選ぶ方が多いのが実態です。広さや角度なども自分の好みで選ぶことが出来ますので、こちらもまた考えてみましょう。Vラインは水着などを着る機会に一番気になる部分ですから、その水着に合わせた面積などにする事も視野に入れて下さい。また、自然な形にするのが好みという方もいらっしゃると思いますので、そのような場合もエステやクリニックと良く相談しましょう。

 

量や濃さも検討しましょう

VIO脱毛では脱毛という言葉からの連想で無くすことだけをイメージしがちですが、そんなことはありません。毛をどこまでどのように残すのかも選択できるのです。実際は整形してから量、濃さを調整していくのです。
特に毛が濃い方などは全体を自然な濃さ、量に調整することも出来ます。VIO脱毛はエステやクリニックなどと良く相談しながら進めていくことが重要です。またパートナーとなる男性に意見を聞ける場合は参考にするのも良いでしょう。

VIOの脱毛範囲はどのくらいがおすすめ?関連ページ

VIO脱毛の痛み
脱毛後のデリケートゾーンケア