他の箇所に比べると痛みが強いっていうのは本当?

VIO脱毛を受けてみたいけれども、痛みが激しいと聞き、躊躇してしまう、こんな方も多いようです。実際にVIO脱毛を受ける場合、どの程度の痛みがあるのか、そのあたりについて具体的に説明していきたいと思います。

残念ながらVIO脱毛を受ける場合には多少の痛みを我慢しなけれぱなりません。

VIOの部分の脱毛には痛みを伴うのが普通です。これはこの部分のムダ毛が体の他の部分の体毛に較べて、色が濃く太いため、さらに体の中でももっとも繊細なパーツになりますので、処理を行う場合の痛みもそれに伴って大きいといわれています。

 

複数回処理を受けるうちに痛みは減ってきます

気になる痛みですが、よく比喩として用いられるのがゴムで弾いたような痛みというものです。ゴムで弾かれた程度の痛みなら我慢できるのでは?と思われるかもしれませんが、VIOという非常にデリケートな部分ですので、痛みがよりよりひどく感じられます。痛みは初回の処理の際にもっともひどく、回数を重ねるごとに痛みは和らいでくるようです。実際に処理を受けた人の話をまとめると、ほとんどの場合三回目以降から確実に痛みが弱まるようです。

 

痛みを感じやすい人の特徴について

VIO脱毛での痛みに関しては、個人差が非常に大きいとされています。痛みを強く感じる方の特徴を以下に挙げてみると、まずはムダ毛が多く、濃いこと、そしてVIOの部分に色素が沈着していること、などを挙げることが出来ます。エステで通常使われている光脱毛は黒い色に反応する特殊な光により、ムダ毛を毛根部分から処理します。このため、毛根以外の部分で色の濃い箇所があると、この部分にダメージを受けたり、痛みを感じやすくなります。

 

痛みを軽減するための方法について

他の部分よりも痛みを感じやすいVIO脱毛ですので、施術を行う際には痛みを感じなくするように、麻酔クリームなどを塗る方法があります。痛みに弱い方や痛みを最小限に留めたい方は、あらかじめ担当スタッフにその旨伝えるようにしましょう。通常の場合、ほとんどの方は麻酔クリームを施すことで、耐えられない痛みを感じることはないようですので、麻酔クリームを利用してもらいたい場合には、遠慮せずに伝えるようにしてください。もう一つの注意事項は処理後に関するものです。もしも脱毛処理後にVIO部分の皮膚に炎症が起きたり、かぶれや赤みがひどい場合には、早めに連絡してもらい、必要な処置を受けるようにしましょう。

 

VIO脱毛に伴う痛みについて関連ページ

脱毛後のデリケートゾーンケア
脱毛範囲について